専業主婦はメイク費用を捻出するのも大変

結婚をして専業主婦になってから、化粧品に使える予算がぐぐっと減りました。

初めは、高い良いものを使わないと肌やメイクをきれいに保てないと思っていたのですが色々っと工夫をすることで以前よりも肌に自身が持てるようになってきました。

スキンケアのための基礎化粧品については以前は3000?5000円くらいの化粧水+美容液+クリームや乳液を使っていたのですが今はシンプルに化粧水と乳液またはクリームのみです。

更に、化粧水もほとんど1000円以下のものを使用しています。

安くても余分なもののはいっていない自分の肌質にあった化粧水を見つけることができれば高機能の化粧水を使用しているときよりも地肌力が高まり結果的にトラブルに強いしなやかな肌でいられる気がします。

1000円以下ですので、試してみてイマイチだった場合はボディー用などに切り替えてもそこまで惜しくありません。その代り、良いものをみつけたっぷり惜しみない量を使ってお手入れすることを重視しています。

ちなみに化粧水は、一度にたくさんの量をつけるよりも数度に分けて浸透させては重ね・・を繰り返すのが良いようですよ。予算が下がった分、時間に余裕ができたので私はこの重ね付けをして以前よりも肌がふっくらしてきました。

ちなみに乳液も無印良品などのシンプルな配合のものを使っています。乳液・クリームは基本的に水分を閉じ込める蓋の役割ですので、使用する際は化粧水を一番重視しています。